株式会社ワールドストアパートナーズ(WORLD STORE PARTNERS)

ピンクラテ事業 ブランドリーダー
小林 哲 1997年入社

1997年、20歳で商品管理アルバイトとして入社。3年後に店長に就任、インデックスやネクストドアの店舗に在籍した後、2007年にハッシュアッシュの店舗系責任者であるブランドマネージャーとなる。その後、ピンクラテのブランドマネージャー、マーチャンダイザーを経て2013年よりピンクラテ事業ユニットのブランド責任者に就任、現在に至る。

高卒のアルバイト出身者でも事業部長になれる。
そういう会社です。

入社のきっかけは単純。おしゃれっぽい業界だからいいなぐらいで、服にこだわりがあったわけでもサービス業がしたかったわけでもありませんでした。そんな僕が、商品管理*というアルバイトを始めて事業部長にまでなれたのは、チャレンジさせてもらえる環境があったから。

全員がなれるわけではないかもしれないけど、僕から言わせてもらえば「僕でなれたんだから皆もなれるんじゃない?」素直にそう思えるかな。

*商品管理:店舗の在庫管理を中心とした販売支援業務

最大の武器はモチベーションの維持。

もちろん順風満帆でここまで来たわけではありません。館のオープン景気が去ったとき、自分に店舗を運営していく基礎知識がないことから、店長からメンバーに戻って勉強し直したこともあります。それでもモチベーションを維持し続けられたのは、「笑顔、挨拶、大きな声、返事、機敏な動作」というワールドストアパートナーズの“5つのテーマ”があったから。最初は無理矢理覚えさせられたこの言葉も、今ではどの立場でもいくつになっても大切な普遍の原理だと実感しています。

アルバイトから店長・マネージャーになることを目標にした20代、事業責任者になることを目標にやってきた30代、今までたくさんの人に助けてもらって、たくさんのことを与えられてきました。40代になった今、今度は逆に与える側になりたいと思っています。例えばワールドストアパートナーズ出身の女性の事業責任者を育てる。そんな目標もありますね。

BACK

© WORLD STORE PARTNERS Co.,Ltd.