株式会社ワールドストアパートナーズ(WORLD STORE PARTNERS)

ECLECTICA

こんな接客、他のお店では受けたことありません。

index 店長 柏倉 恵理 2005年入社

お客様に嘘をつかない。自分にも嘘をつかない。

「こんな接客、受けたことありません」接客後、お客様にそんなお声をいただいたことがあります。「柏倉さんは表向きの、飾った言葉がないから」と。私自身、他の店でいわゆる上辺だけの「かわいいですね」「よくお似合いですよ」という接客が苦痛だったタイプ。嘘をつくのも苦手で「正直」が取り柄な性格。だからこそ、お客様にも正直に。体のラインに合っていらっしゃらないときは、具体的にお伝えする。お客様の体形にフィットしないときは、「こちらの方がよりシャープに見えてお似合いになりますよ」など、さらにいい提案をするようにいつも心がけています。

自分にも嘘がつけないので、自然とお客様の前でも「素」の状態。必死で売ろう、売ろうと接客せずに、お客様と世間話で盛り上がって終わることもよくあります。でも「ああ、今日はお客様とよくお話できたな」という日ほど、接客もうまくいったりするんです。自分で言うのもなんですが、お店での売上は常に上位をキープ。こう見えて、実はけっこう負けず嫌いなんです私(笑)。

副店長になったから売上がとれない、は言い訳。

ずっとトップだった売上がガクっと落ちたことがありました。ちょうど、副店長のポジションになったときのこと。店長の変わりに店長業務を兼任していると、どうしてもフロアに立つ時間が短くなってしまいます。PCに向かう事務処理とお客様に向き合う接客。頭の切り替えが難しく、なかなか思うような接客ができないようになっていました。でも、副店長になったから売上がとれないなんて言い訳はしたくない。短時間でも結果を出すために、お客様をこれまで以上に興味を持って「見る」ようになりました。

迷っているお客様は何度も同じところに戻ってくる。時間をつぶしているだけのお客様は、ささーっと通り過ぎるだけ。その違いを見極めて、スタッフを必要とされているお客様のもとにサッと向かうようにしていたら、みるみる売上も復活。今は店長業務と接客、どちらにも力を注げるようになりました。これからも店長として、自分に言い訳せず、自分に嘘をつかず、自然体のままで頑張っていきたいと思っています。

あなたにとって、ファッションとは?

大好きなお洋服を着ることで気分も明るくなる!私にとっては「モチベーションUP」の大事なパートナーです。

BACK

© WORLD STORE PARTNERS Co.,Ltd.