株式会社ワールドストアパートナーズ(WORLD STORE PARTNERS)

grove

やる気の「きっかけ」、見つけに行こう。

grove ストアスーパーバイザー 大矢 悠木 2000年入社

「やる気のない子」が、急成長をとげた理由。

入社間もない頃の自分は、なんとなく店頭に立っているだけでした。初日の前向きな気持ちはどこへやら。日々の仕事に追われて、お客様のお顔もなかなか覚えられないような状況。店舗の売上もどこか他人事で、いわゆる「やる気のない子」だった私に、店長があるときチャンスをくれたんです。「今度から、雑貨の売り場、任せるね」。店頭の配置や売上の管理など、雑貨に関するすべての責任を私が持つことになりました。

バッグや靴、アクセサリーなど、店舗で扱う雑貨は、メインの洋服の中に埋もれてしまいがち。お客様に見つけてもらえないことには、手にとってもらえない。まずは、目立つ場所に、トレンドに合わせた雑貨を並べてみることから始めました。ウエストポーチが流行ったときは、通路の近くに専門のコーナーをつくったところ大当たり。実際に、お客様が立ち止って、手に取っていただくところを見た瞬間は本当に嬉しかったですね。

きっかけ一つで、人は変わる。

お客様のご反応見たさに通路に目を光らせるようになって、「もっと通路を見なさい」といつも指摘されていたことが、自然にできるようになっていました。あんなに覚えられなかったお客様の顔も、いつのまにか覚えられるようになって。「これは、きっとお客様に喜んでいただける!」そう思った商品が実際に飛ぶように売れていくのを見るうちに、売上への意識も変わっていきました。雑貨を任せてもらったことがきっかけで、我ながら信じられないくらい成長したんです。

あの時、店長は「やる気のない子」だった私に変わるきっかけを与えるために、雑貨の仕事を任せてくれたのかもしれません。当時の店長のように、いま私はマネージャーとして自分の担当する店舗や、そのお店の店長にきっかけを与えることができたらと、いつも考えています。きっかけさえあれば、人は自然と成長する。一人ひとりの目線に合わせて、その人にぴったりの成長のきっかけを見つけてあげるまでが、マネージャーとしての私の役目だと思うんです。

あなたにとって、ファッションとは?

気持ちを高めてくれるもの。

BACK

© WORLD STORE PARTNERS Co.,Ltd.